2014年9月23日火曜日

もうLenovo製品は永久に買わない、というお話


このエントリーをはてなブックマークに追加


** 2014/09/23 24:00 追記***
想像以上に記事が注目を集めてしまい、私の主観に基づく見解で書かれたT440sとLenovoのイメージが拡散してしまうのは本意ではありませんので、個人的な意見や見解は削除しておきます。よろしくお願いいたします。
---------------------------------------

度重なるT440sのトラブルに、思うことはあるのですが、Lenovo本家が運用している掲示板でも T440s nightmare というスレッドが立ち上がっており、盛り上がってる感じでした。

この1年間にT440sで発生したことを記録しておきます。



2013/09/19 T440s注文

始まりの日。



2013/10/04 1台目到着★ → 初期不良

いきなり初期不良品にあたりました。

不良1点目
PC背面のパネルのネジがスカスカで止まらない(受け側にねじ山が無い?)そんな馬鹿な?と思う方もいると思うが、ほかにも同じ症状の方が動画挙げているのでご覧いただきたい。
http://review.kakaku.com/review/K0000662899/ReviewCD=740800/MovieID=2741/

不良2点目
液晶バックライトの接触不良でたまに画面が見えない(真っ暗)。講演を行う出先で、完全にバックライトがつかなくなり、急遽PCを借りる羽目に。

T440sのIPS液晶は品質に大きなばらつきがあり、それはパネルの供給元に大きく依存しているようです。供給元はAUOとLGでどのくらい品質が違うのか、というのがこれまたLenovo掲示板で話題になっています。
https://forums.lenovo.com/t5/T400-T500-and-newer-T-series/T440s-LG-or-AUO-Display/td-p/1371605

一目瞭然で、見え方が角度によって変わらない上動画がAUOで、少しでも角度を変えると見えない部分が出てくる下動画のがLG製です。この問題点は、購入時にAUOかLGの選択はできず、買って手元に届くまでわからないということです。ちなみに私のT440sはLG液晶です。






2013/10/08 返品&再注文

Lenovoは初期不良での交換を受け付けない、そのためにこのような対応となる。ちなみにこの場合、もう1台PCを買うことになり、最初に買ったものの代金は数か月後に返金となる。そのため、一時的に2台分を購入した状態になる。


2013/10/25 2台目到着★ → 注文と違う構成が届く

納品書には正しい型式が書いてあるが、構成が違うもの届いた。

**2014/09/24 追記
状況説明のために写真を撮っていたのですが、見つからないのでどんな構成が届いたか簡単に記載しておくと・・・

http://thehikaku.net/pc/lenovo/ThinkPad-T440s.html#display
ここにある、以下の写真の左右くらいです。非光沢の非タッチディスプレイモデルで注文していましたが、光沢&タッチディスプレイのものが届きました。



2013/10/30 返品&再注文

ここでも返品&再注文となる。この時点で私のカードは15万 x 3回 分の支払いを行っている。


2013/11/15 3台目到着★ → 初期不良

ホワイトノイズの出る機種が届いた。電源を入れた瞬間に気づいた。有名な不良で、かなりのT440sで発生していたようで、Lenovo掲示板も大いに盛り上がっていた。
https://forums.lenovo.com/t5/T400-T500-and-newer-T-series/T440s-speaker-noise/td-p/1339883





2013/11/27 返品&再注文

またこのパターン。


2013/12/26 4台目到着★

ようやく使えそうな機種が届く。



2014/04/11 PCが起動時に「2100: Detection error on HDD0 (Main HDD)」で起動しなくなる

3か月使ったら壊れた。OSを再起動すると、5分以上かかる時があり、10回に1回はこののエラーで起動しない。速攻サポートへ連絡。


2014/04/16 サポートから1回目の返信。引き取り修理の旨の連絡

ちなみにもう初期不良じゃないので、返品再注文はできないと言われた。


2014/04/20 引き取り

委託された業者が専用のケースを持ってきて回収しに来てくれます。時間指定可能。この時点で、PCが使えなくなって10日経過。



2014/05/27 音沙汰無いのでサポートに連絡

全くサポートから連絡こないので状況を確認する。

この時点でPCがないのが不便だったので、友人から使っていない初期型MBAを借りる。しかしMaxOS Xの使い方がよくわからず、Fedora20に入れ替えたらMaxOSへの戻し方がわからなくなる(もう永久に借りておくしかない)



2014/05/30 交換パーツが無いので修理できないとの連絡

同じものが用意できないので、修理できていなかった。新しい型番のパーツで交換してよいか?OKもらえれば交換する、という確認が来る。早く治してほしいのでOKの連絡を行う。


2014/06/04 返却★

トラブル発生から解決まで、2か月弱でようやく修理完了。マザーボードとSSDが交換されたらしく、SSDは初期状態。


2014/08/20 液晶にドット落ちが発生

3ドットくらいまとめた大き目のもので発光しっぱなし。いやな位置でかなり目立つのだが、実用上は問題なかったので、この時は放置する予定だった。
*これはドット落ちではなく、ホワイトスポットというらしいが、この時はドット落ちだと思っていた(後の話につながる)。


2014/09/02 「fan error」 で起動しなくなる

もうこのあたりから、こちらも心中穏やかでない。ドット落ちと合わせてサポートへ連絡。一晩たったら起動するようになったが、FANが回転し始めると異音が混じるようになる。10回に1回くらいはFan Error。

**Fan Errorは一瞬で消えるので写真を撮れず


2014/09/03 サポートから連絡 → 引き取り修理

次の日には連絡が来た。「どうせ今回も2か月とか修理にかかるんだから、代替機よこせ」って言ったらたら、「それは絶対に無理、できるだけ早く対応する」との連絡だった。


2014/09/07 引き取り

引き取り業者へ渡す。


2014/09/10 FAN交換実施、液晶のドット落ちは有償

FANの異常は見つかったが、液晶のドット落ちは見つからない、との連絡。いやいやそんなはずは無い、この位置に大きいのがあるだろう、と連絡すると、そこにあるのはホワイトスポットでドット落ちではない、と言われ、俺氏ドット落ちとホワイトスポットが別物ということを知る。

修理リクエスト内容と違うので、これに対応するには有償のパネル交換になるが実施するか?時間はパーツの取り寄せからになるので返却が伸びる、と言われたので、返却してもらう事にした。


2014/09/12 返却★

今回は10日で返却された。



2014/09/23 エンターキーが押せなくなる(**イマココ**)

修理からってきたのもつかの間、今度はEnterキーが押せなくなった。何かEnterキーの後ろに引っかかっているような感じだ。前日の夜に使ったときは問題なく、昼に使ったらこうなっていた。とりあえずサポートへ連絡した。





現在はここまで。

★がついているところで、OS再設定・ソフトの再インストールを行っている。Lenovoは引き取り修理にあたりHDD初期化を基本としている。できない場合は、OSログインパスワードを教えないといけない。

12 件のコメント:

henkaku さんのコメント...

日本製のパナソニック レッツノートに死角なし。ぜひレッツラ-になりましょう。

irix_jp さんのコメント...

X40 → Let's 14インチのやつ → x121e → T440s と使ってきて、一番よかったのがX40でした。次にLet'sです。最新のLet'sも検討してみます。

onchan さんのコメント...

心中お察しします・・・
制作系の仕事をしてるんですが、Winで作業用ノートPCとなると、スペックテンコ盛りにするには大手メーカーでは現状レノボ一択しかなく、IBM→レノボになってからやはり二の足踏んでたんですが、これを機に手を出さない事を深く痛感致しました。

mokren ajaraca さんのコメント...

手がトラックポイントの味を覚えてるのでThinkpadから離れられない私
本当にこれさえなんとかなれば他社製品に乗り換えるのに・・・

keyman さんのコメント...

数カ月修理で手元にない状態があったとしても、保証期間は延長されませんしね。実質的には1年よりずっと短い保証期間になっているという。自分は3年の拡張保守を契約して3年以上同一マシンを使い続けましたが、トータルで半年近く手元になかったです。しまいには修理からちっとも戻ってこないことをあきらめて、中古でほぼ同一構成のマシンをバックアップ用として調達してしまった始末です。

kobayashi さんのコメント...

>今度はEnterキーが押せなくなった。何かEnterキーの後ろに引っかかっているような感じだ

機種は違いますが自分が Thinkpad X1 Carbon を買った当初も同じような現象がありました。
とりあえず押せる角度見つけて押し込んで、あとはひたすら100回くらい連打してなじませました。

たまたま悪い個体つかんじゃったのかなーって思ってましたが、
スペックの違う Thinkpad X1 Carbon を再注文したら、やっぱりまた同じ現象が発生したので
全体的にそんな感じの品質になっちゃったのかなーという印象です。。

yosyy さんのコメント...

安物買いの銭失い、時間も
いや安くはないね

kotter yana さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
munen さんのコメント...

私も「T440p」で二度目の修理依頼をしています。
T440pはトラックポイント健在ですが、キーボードとマウスパッドがかなり改悪された為、
ThinkPadからの未練がなくなりつつあります。

T系だけがダメなのかなーと思ってましたが、X1 Carbon系もダメダメなんですね。。。
残念でならない。。。

次回購入PCはMacにしよう。。

Daisuke Uehara さんのコメント...

>今度はEnterキーが押せなくなった。何かEnterキーの後ろに引っかかっているような感じだ
T430sでEnterキートラブル経験しました。その時はキートップを自分で購入換装で対応しました。ご参考まで。http://jibunkaiwai.blogspot.com/2014/03/lenovo-t430s.html

Yasunari Kohashi さんのコメント...

私もつい2ヶ月程前に会社でX1 Carbonを2台購入しました。
1台目:1週間でDetection Error on HDDで何をしてもダメ。同様に、もう一台購入&返金対応
2台目:ほぼ順調⇒つい先週(買って2ヶ月)⇒Detection error on HDD⇒先日引き取り⇒継続中
最初は私も運が悪いな程度に思ってましたが、流石にもう一台目も2ヶ月後に同現象という点で非常に疑問を持ってます。そこで、Webで調べていたところ、本HPに行き着いた次第です。

確かに他でもかなり騒がれている様で、特にSSD周りは地雷の様です。

まあ、サポートは最近はどこでも似た様なものだろうと我慢してますが、最初の1台目では1週間で壊れており、それでも交換交渉にもの凄く時間が掛かりました。しかも修理の納期回答は「3週間程度では終わると思いますが、1ヶ月になることも2ヶ月になることも有る」とまで言われました。
こちらはクレーマー扱いされるのを警戒して、丁寧に慎重にお話してますが、扱いはほぼクレーマー扱いです。

ビジネス用途としてダイレクトショップで購入しても、代替機も準備できないと言われます。そうであれば、パーソナル用途もビジネス用途でも関係ないです。同じです。
仕事が出来ない程の影響だと説明しても、「申し訳ありません」です。

購入時に悩んだ結果、これにしたことが悔やまれます。

irix_jp さんのコメント...

皆様

コメントありがとうございます。皆様からのアドバイスや、苦労話、大変参考になりました。
なんだかんだありながらも、ThinkPadというブランドが好きな人が多いということも知ることができました。

私も、X40を使ってThinkPadのファンになり、Let's Noteに浮気しつつも、やっぱりThinkPadがいいと思いました。そこで、Lenovoになった後のx121eを試してみて、まだいけると感じて、今回のT440sを購入しました。

今回のこの記事に、皆様から多数のご意見をいただくことができ、また皆様に注目して貰うことができた背景には、「Lenovo情けない!昔のThinkPadはこうじゃなかった」との思いがあると思います。

是非、Lenovoには昔の「プロのためのツールとしてThinkPad」を復活させてもらえればと思います。

追記:
Enterキーの件、アドバイス通りグリグリやったら、押せるようになりました(かなりタッチ感がおかしくなってしまいたが・・・)急場はなんとかしのげそうです。

コメントを投稿